フレンテ『スーパークリッシュ』無料モニター募集!

フレンテ

湖池屋の乳酸菌? グループ会社が開発したお口の乳酸菌無料モニター募集

なめればわかる、スーパークリッシュ“カンタンお試し方法”

スーパークリッシュは食品として作られていますので、お召し上がりのタイミングや量に決まりはなくいつ何粒なめても大丈夫です。
ここでは、はじめてお召し上がりになる場合のお勧めの方法をご紹介いたします。
なめるだけでお口の中の乳酸菌が簡単に補給できます。

『1日の量』
1回1粒1日3回を目安にお試しください。

『お召し上がりのタイミング』
歯磨きの後(歯磨きをしない場合はお食事の後)、夜は就寝前がおススメです。

『お召し上がりかた』
美味しさを実感しながら、ゆっくりとなめてください。

ポイント1 乳酸菌はおなかだけじゃないのをご存知ですか?

2001年、フレンテ・インターナショナルは健康に役立つ乳酸菌を求め、一般的な食品を通じて体にやさしく、健康のためになる研究をしようと、東海大学医学部との共同研究を開始しました。

自然界のあらゆるところにいる乳酸菌。
数ある乳酸菌の中から研究の対象として約2,000種類の乳酸菌を選び、1種類ずつその働きを調べました。

そして、発見したお口の中の乳酸菌。

↓↓↓↓↓↓↓↓それは↓↓↓↓↓↓↓↓

若くて健康な人のお口の中から発見した乳酸菌「乳酸菌LS1」です。

スーパークリッシュはお腹の中の乳酸菌ではなく、お口の中の乳酸菌をフレンテ・インターナショナル独自の技術で配合しタブレット化したものです。

ポイント2 乳酸菌なのに飴のようになめられる!

フレンテ・インターナショナルはこのタブレットの開発にあたり、お口の中の乳酸菌を正しくお口の中へお届けできるよう、飴のように安心してなめられることができることを目標としました。

また、乳酸菌LS1を発見した東海大学医学部の古賀教授も「乳酸菌は食品として安心して食べられてこそのもの。」と、医学部での経験から生まれた「食品を通じた身体づくりの大切さ」を訴えています。

フレンテ・インターナショナルは、東海大学医学部と共同で乳酸菌の研究を行うにあたり、食品としてまず安全であることを重視し、昔からよく食べられている食品や、健康な人から発見されたものに絞って研究を始めました。

↓↓↓↓ その中から選び出されたのが ↓↓↓↓

乳酸菌LS1でした。

ポイント3 乳酸菌LS1を生きたままタブレット化!

5000回以上にも及ぶ試作から編み出された技術により、タブレットの中で乳酸菌LS1を生かすことに成功。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

富士山の麓にあるGMP認定工場で製造されるスーパークリッシュは、一粒ずつ目視で検査し、合格した良品のみを瓶詰めしています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

その後一定期間寝かせてから、乳酸菌の生存数のサンプルチェックを実施しています。

数ある検査項目をすべて合格したもののみ、お客様の元へお届けしています!

湖池屋の乳酸菌? グループ会社が開発したお口の乳酸菌無料モニター募集

提供:株式会社フレンテ・インターナショナル

「商品検索.biz・お得情報館」では、無料サンプル、無料体験、モニター価格で購入できるもの等の「お得情報」をお伝えしております。

本サイトがお得かも?とお感じ頂ける方は、コチラか、下記ソーシャル↓へのクリック協力をお願い致します。

LINEで送る
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on BuzzURL
Pocket

ページ上部に